真旅とは

「旅とへど真旅になりぬ家の妹が着せし衣に垢付きにかり」 占部虫麻呂 (万葉集)
    
    真旅とは、「本格的な旅行」「長い旅行」という意味です。
    旅の計画を立てるのはあなた自身。真旅を通じて、自分自身とのコミュニケーションや交渉を行っていくことで、「本当のあなたに」たどり着ける自分探しの旅です。私はその旅の同伴者として一緒に歩かせていただきます。
    

Planning Travels
Vintage Luggage in Shelves

絵本を使った自分探しの旅

旅を始めるきっかけ

はじめまして、自分探しの旅の同伴者、じゅじゅです。
    この旅の準備は、COVID-19による緊急事態宣言が降りた時に始まりました。

    私が住んでいるドイツのベルリンでは、幼稚園が完全閉園になりました。
    息子もようやっと幼稚園にすんなり通いはじめ、仕事を増やしていきたいと動き出そうとしていた時期でした。それなのに私は3歳児と24時間過ごす生活に逆戻りしてしまったのです。仕事も思うように進まない、家事も進まない、子供も欲求不満。何もかもが中途半端で消化不良、ストレスばかりが溜まっていくという毎日が続いていました。
    
    唯一の救いは、息子が絵本好きであったこと。家にあった絵本や実家にあった日本語の絵本を繰り返し読みました。息子は楽しんでいましたが、もう何十回も読んだ絵本を読むのはモチベーションが上がりません。そんな時に思ったのです。
    「他のママたちはどうしてるんだろう」
    その瞬間私は近所の日本人ママたちにメッセージを送りました。
    「子供達に絵本を読むけど興味ある?30分くらい休めるかもよ」
    即返答が来て、私は翌日から4、5人の息子の友達を相手に絵本を読み始めました。
    
    その後友人に勧められて書き始めた絵本レビューで、私はあることに気づきました。絵本によって古い記憶や感情が蘇ってくること。そのときは小さくて理解できず困惑やストレスとなっていたものが、まるでほつれた糸を解くように緩んでいくのが感じられたのです。大人として、第三者として、私は当時解決できなかった問題に改めて取り組んでいくことができました。さらに書いていくことで、心に溜まっていた黒い塊が少しずつ流れ出ていき始めたのです。
    
    「この体験を他の方達とも共有したい」
    そう思って始めたのが絵本を通じての自分探しの旅でした。私たちは誰もある役割を担って生きています。妻として、夫として、会社員として、店主として、〇〇ちゃんのママやパパとして生きることに一生懸命で、時に私たち自身でいることを忘れがちです。あまりにも長いこと経ってしまって、自分がどんな顔をしていたか忘れてしまっているかもしれません。そんな方にぜひ試していただきたい自分探しの旅です。
    
    旅の主人公はあなた自身。私は同伴者として、あなたが道中に体験すること見ているものをあなたの心や目を通して共有してもらいながら、旅にご一緒させていただきます。私の役割は、旅のプランを一緒に考えさせていただくことです。

    もし旅をしてみたいなと思ったら、ご連絡ください。ご一緒に旅立つ日を楽しみに待っています。
    

juju_wix_profile_edited_edited.jpg

旅の同伴者

じゅじゅです

2001年に日本を離れ、ロンドン、シドニー、マドリッドを経て現在ドイツのベルリンを拠点としています。書家としてクラスやパフォーマンスなどをする一方、海外で子育てをする母親でもあり、海外での日本語継承についても力を入れており、コロナ禍のロックダウンを機に日本語子供グループを結成しました。寄付された絵本でミニ図書館を始め、絵本の読み聞かせを通じて子供達に日本語に触れる機会を少しでも多くつくれるような活動をしています。

2020年ロックダウンで書道活動ができなくなった時間を利用して、10月にロンドンに本校を持つAnimas Centre for Coachingでコーチングの資格を取るトレーニングを始め、2021年初旬からのの春からクライアントさんのお話を聞かせていただいています。EMCC (European Mentoring and Coaching Council)にも認定されています。

わたしの役割は、あなたの自分探しの旅の同伴者。現状に行き詰まっていたり、今の状況から抜け出したいと思っているのに出口が見つからない。そんな時は何がしたいのか、何ができるのかすらわからなくなりますよね。そんなあなたが自分を取り戻す旅の同伴をさせていただくのが私です。

自分探しの旅は、1対1でもグループでもできます。どちらでも安全なスペースを設けているので、あなた自身をゆっくり探求することができます。グループ旅行では子供の絵本を使って

最後に一つ:私はあなたについて勝手な印象を持ったり、私の価値観を押し付けたりすることはありません。あなたの個性をありのまま尊敬することに努めることを約束します。私たちの旅は、誠実さ、会話の透明性、謙虚さ、自己責任の認識、純粋な好奇心、自己説明の責任、そして最も大切なお互いを尊重する気持ちを基盤としています。

もし私とお話ししたいなと思ったら、ぜひメッセージください。どんな旅をお探しかお伺いします。
 

​セッションは日本語、英語、スペイン語で行うことができます。

旅の価格

1-ON-1 (60分)

¥5,000〜¥7,000

現状に行き詰まっている方、現状から抜け出したい方、他人軸になりがちな方への自分探しの一人旅に私が同伴いたします。

自分探しの旅(グループ)

¥9,000 (6 セッション)

自分探しの旅では、毎回絵本一冊を旅のお供に使用します。物語が私たち自身を見直すきっかけとなるのです。自分ケアをしたい方、自分との対話をしてみたい方にお勧め。
グループは5人まで。

トライアル

​​無料

1-on-1の一人旅を始める前に、お客様と同伴者である私との相性が合うか一度顔合わせも兼ねてお話しさせていただきます。時間は30分ほどで、無料となっています。
また、自分探しの旅に興味のある方は、初回の参加はお試しということで無料です。

体験談

クライアントさんからの声

大人のADHDなのかもしれない。結論を出すまでに時間がかかったり、数秒単位で様々な事に考えが飛んでしまう事が多く、脳内が人よりも混雑しているのかもしれない...と、長い間気になっていた事が、じゅじゅさんとのセッションを依頼させていただいたきっかけでした。
約1ヶ月半、計6回のセッションの間に、じゅじゅさんからの思いもよらぬ質問に、絡まっていた心がスルスルと解されて、すっかり気持ちが整いました。
セッションの前後に他愛も無いことを話したり...じゅじゅさんとの会話を重ねるほどに距離が縮まっていき、気付いた時にはすっかり心を委ね、とてもオープンに話せている自分がいました。
自分では考えてもみなかった視点からの質問や宿題に回答をしていく事で、絡まっていた心がスルスルと解されて、セッションの終わりにはすっきり。自分の周囲の空気がすっかり軽くなる感覚を味わえました。
じゅじゅさんとのセッションを通して、長年悩み続けてきた心の絡まりの要因や、自分が受けやすいストレスの原因を探り出し、脳内を整理をすることができました。
また、対処法も一緒に見出していただけたので、今はその対処法を活用しながら、ストレスを減らす暮らし方ができるようになりました。楽に過ごせる時間が増えたことで、以前より心穏やかに過ごせています。
脳内の棚卸しをし、暮らしを整えて、もっと良い自分に出会いたいという方に、心からお勧めしたいセッションです。

日本人女性/ロンドン在住(1-on-1)

セッション前は悩み事に囚われて毎日楽しい気分を感じる機会が少なかった。じゅじゅさんとの対話を続けるうちに自身の悩みを客観的に捉えることができ、落ち着いて自分のハードルに向き合うことができるようになった。セッションでは無理のないペースで様々な角度から解決方法を探し、最終的には納得いく解決方法を見つけることができた。コーチングが終わってマイナスよりプラスの感情が増えてプライベートも仕事も前向きに取り組めるようになった。

ともこさん/日本在住女性 (1-on-1)

丁度、最近会う友達には愚痴ばかりをこぼすようになり、何かが満たせれない日々が続いていました。
その何かが明確に分からないまま日常に追われ、イライラが募っていたように思います。
蓄積したモヤモヤに心は悲鳴をあげ始めていました。
私はただ「ワタシ」の話を聞いてくれる人を探していたのかもしれません。
職場での私ではない、妻でもなく、母でもない「ワタシ」の話を。評価するでもなく、ただ聞いて欲しかったのです。誰かに。
そんな時にご縁がありじゅじゅさんの元でコーチングを受けられることになりました。  
心地の良い環境、セッションの丁寧な進め方、
何の評価もされず、ただ聞く耳を持ってもらい、
私の抱えているモヤモヤを「言葉」という形に替えてまとめてもらいました。
たまに聞かれる質問にはハッと気付かされる事もありました。
すぐに答えが出ない時は次回への課題として自分と向き合える時間も与えてもらえました。
思い返してみればコロナの初めに二人目を産み、慣れない環境の中なんとか家族を守らなければと自分の「役割」に追われ自分の心のケアを怠っていたことに気づきました。
仲の良いなんでも話せる友人も遠くへ越してしまい、お互い忙しくなり疎遠になる。
人生はその繰り返しなような気がしますが
じゅじゅさんのコーチングを受けて今後一人でも立っていける、ワタシの軸を示してもらったような気がします。

​もにかさん/ベルリン在住日本人女性 (1-on-1)

じゅじゅさんは、いつも親身になってお話を聞いてくれて、適切な質問を投げかけてくれるので、毎回自分自身の内面に気づき、はっとする瞬間があります。
セッションを始める前は、自分の将来が見えなく不安でしたが、繰り返し受けることで、将来に向けた目標を持ち、前向きな考え方ができるようになってきました。少しずつですが、ステップアップ出来ていると思います。
セッションのあとは心が軽くなり元気になれるので、毎回お話するのが楽しみです。

Mさん/日本在住女性 (1-on-1)

大人を対象に絵本の読み聞かせをしていただくということ自体、斬新な取り組みだと思いました。そして樹々さんの質問形式に沿って参加者が自分の意見を素直に考えアウトプットすると同時に、他の参加者の方々の意見のインプットもあり、お互いに影響されながら、テーマの全体像や奥行きが見えてくるということに面白さがあると思います。絵本の著者が意図したこと以上にテーマに膨らみができることもあるのか、著者に聞いて見たい時もあります。
始める前は、絵本の感想を自分なりに考えて発言するだけと考えていましたが、回を重ねるごとに、絵本から発展していくテーマについて深く考えるようになりました。他の参加者の方々の考え方や伝え方を聞いて、良い意味で影響されながら、どう伝えられるかを考えること自体にも面白さを感じるようになりました。

Sさん/ドイツ在住日本人女性 (グループ)

毎週月曜日がとっても楽しみです。
Jujuさんの語り口はとても穏やかでリラックスできるのと、そんな雰囲気の場なので、みなさんもリラックスしながら話し合うことができているんだと思います。
世の中色々な人がいて、10人10色の意見があるのが当たり前なのに、他人を受け入れることが難しいのはなぜなのかなと思う日々ですが、こちらの会は皆さんとても温かく、思ったままをそのまま言葉にすることができて、それだけで気持ちが開放されるような気がします。また普段はなんとなく通り過ぎてしまうような出来事について、自分について、深く考える時間がもてることで、新しい発見がありますし、忙しい毎日にたちどまれる貴重な時間です。なによりこちらで皆さんと時間を共有することで、様々な意見をお聞きしたり、アウトプットすることで、気持ちが上向きになります。子育てや仕事、家事、付き合いなどでなかなか自分の時間がもてないので、自分へのご褒美時間と思っています。
なかなか宿題にとりかかれないのが課題ですが、週を通してワークができたときは、上向きな気持ちが継続できていたように感じました。例えばバケツにいいことを集めるワークは娘もやりたがって、毎日素敵な言葉が引き出せて、イライラがかなり解消されました!また娘から「ありがとう」や「大丈夫?」「手伝おうか?」などたくさんでてくるようになりました!ありがたいです!
ご紹介いただいた本を図書館に借りに行く、娘と読むというルーティーンも楽しんでいます。素敵な本に出会えることで心が潤いますし、みなさんと意見交換できるのがとてもいい刺激になってます。絵本交換はしていますが、なかなか仲間内でここまで深い意見交換ができないので、とても楽しいです!国を越えて素敵な出会いがあるのもワクワクしますね!
お忙しい中、この会を継続していただいていて感謝でいっぱいです!ぜひ今後ともよろしくお願いいたします。

Tさん/スペイン在住日本人女性 (グループ)

コロナ禍で学校や幼稚園が閉まり、子ども達が在宅となりました。子ども達の課題を見たり遊びに付き合ったり、それまでは不要だった昼食やおやつ作りも加わり、子ども達の世話と最低限の家事をこなすだけであっという間に一日が終わってしまうという日々でした。 それでも意外とストレスは感じず過ごせていると思っていました。 ですが、それは私はストレスを貯めていることにさえ気付けていなかっただけで、今思えば夫に対して優しく接することができないことも多かったです。 コロナ禍となってからも友人とメールやチャットなど文字でのやり取りはありましたが、じゅじゅさんのセッションに参加し、人と直接話すことの楽しさを強く実感しました。 じゅじゅさんの絵本の世界を通しての質問が普段の生活で見落としがちなこと、つい蓋してしまっていることにに気付かせてくれました。 和やかな空気のセッションなので、感じたこと、思っていることを正直に発言できるので、心が解放されます。 他の参加者の方達のお話も心に響くことがあったり、考えさせらることがあったりと、セッションの後は充実した気持ちです。 セッションを通していろんな気付きをもらったり、自分の家族に対する態度を反省したりし、夫にも以前より少し優しくなれているように思います。 これからもじゅじゅさんに気付かせて頂いたことを胸に、日々を大切に過ごしたいです。

Iさん/ベルリン在住日本人女性 (グループ)

当時私はフリーランサーとして困惑状態にありました。そんな私のプロフェッショナル活動の基盤作りを手伝ってくれたのがじゅじゅでした。彼女自身のアーティストとしての経験と、段階ごとのプロモーションをまとめ上げる天性ともいえる能力によって、私の中に自信が芽生えると共に、私の持つスキルにも自信が持てるようになりました。コーチとしての能力に加え、彼女は繊細で、目の前にいる人に対して思いやりを持って対応していると思います。彼女のコーチングを強くお勧めします。

Tさん/ベルリン在住イタリア人女性 (1-on-1)

絵本という短く小さなお話を通して、見過ごしてきた小さな疑問や、蓋をしてきた過去の記憶、満たされなかった思いのカケラに気付かされます。ほんの数時間、年齢も、住む場所も違った仲間たちと一人では体験できない「自分探しの旅」をすることで本来の自分を取り戻していく、私にとって大切な時間です。

 Rさん/東京在住女性(グループ)

じゅじゅさんは優しく紐解くように今まで気付かなかった自分を探し出してくれます。週一度の心の栄養剤です。出逢いに感謝しています。

 Kさん/バルセロナ在住女性(グループ)

コンタクト

Schliemannstraße 22, 10437, Berlin, Deutschland

+49 1769820 6566

  • LinkedIn
  • Instagram