top of page

私が好きになれないことありませんか?




髪の毛が決まらない。大事な時に限ってニキビができている。なにをやってもうまく行かないし、周りを見るとみんなキラキラして見えてきて「私ってダメ人間!」そんなふうに思える日って誰にでもあるものですが、これが日常化してしまうとちょっと注意が必要かもしれません。


例えばスーパーの売り子さんが「いらっしゃい、いらっしゃい今日のコロッケ出来が悪いんですよねえ」って売っていたら、買いますか?もしかしたら美味しいのかもしれないけれど、なんだかもう「おいしくない」というイメージができてしまいましたよね。


「私ってダメ」というのも同じことだと思います。私という人間を私自身が「だめ」というスティッカーを貼って売り出していたら、ほかの人に買ってもらうのは無理なのではないでしょうか。


SNSを見ているとみんなすごくキラキラしていてめげるという話をよく聞きます。人と比べてモチベーションが上がることもあるけれど、競い合うことがいつも何かの役に立つわけではありません。


でも一体、人はどんな時キラキラして見えるのでしょう。あなたがキラキラしているのはどんな時ですか?そしてどうして今はキラキラしていないように思えるのでしょう。キラキラしているあなたは好きですか?もし好きと答えたなら、そこへ少しでも近づけるようにしてみてはどうでしょう。他人が好きなあなたではなくて、あなたが好きなあなたにです。


あなたが自信を持って売り出せるあなた自身になってみませんか。


アディオ〜ス!



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page